Kの憂鬱   ~ 小川建築設計事務所のスットコドッコイな日々 ~

中大規模木造のこと。【2019.01.29】

d0148297_10022938.jpg


プロには無い感覚なのですが、ビルや施設などは木造で作れないと思ってらっしゃるかたが意外と多いようです。
つまり住宅は木造、それ以外は鉄筋コンクリートか鉄骨、と。そんなあほな。
しかしそれが世間一般の感覚だという事実を理解しているつもりです。

昨今、耐火・準耐火木造の法整備も充実しつつあり、施設や事業所でも木造建築という選択肢が増えてきています。事業建築である以上、現在の選択理由は主にコストになると思われますが、木造だからと言ってコストが大きく下がる訳ではないので少し説明します。

躯体や仕上、電気や設備機器、家具などはそこまで大きく変わらないのですが、他構造に比べて一番大きなコストの違いは土の中、つまり杭などの補強と基礎にかかるコストです。鉄筋コンクリート造や鉄骨造に比べて木造は建築物重量が格段に軽く、補強コストが有利になりやすい傾向にあります。その他には、、、


良い点
・工期短縮を頑張りやすい
・施工中の騒音がおおむね木造住宅レベル
・現場での変更が比較的容易
・事業内容によってはイメージが良い
・地元林業への貢献

注意点
・融資側との折衝
・環境音の透過(仕上による)
・シロアリ、防腐対策


いずれにしろ構造や仕上は、事業内容・資金計画・工期・企業姿勢などによって適切に選択する事で、関係者全員が幸せになれるような気がします。


++++++++++++++++++++
当事務所では土地購入から全体予算作成など
建築における全体アドバイスを行っています
どうぞお気軽にお問合わせください
Mail:ogawa.aeo@gmail.com
TEL:097-594-0060
++++++++++++++++++++


建築・デザイン
小川建築設計事務所

d0148297_22381294.jpg






# by ogawa_aeo | 2019-01-29 15:25 | 設計事務所な日々 | Trackback | Comments(0)