Kの憂鬱   ~ 小川建築設計事務所のスットコドッコイな日々 ~

エコ放談

6月1日から大分県下のスーパーなどでレジ袋が有料化されましたね。


何でも、レジ袋を有料化してビニール消費量を減らす事により、
ビニール袋を焼却する際に出るCO2を削減する事などが狙いだとか。
いわゆる『エコ』の為なんだとか。


でもね、あのレジ袋は結構使えるんですよね。
サイズも手頃なので、生ゴミ用の袋にしたり物を小分けにしたり、とっても便利。
レジ袋を代用していただけであって、それが無くなると結局お金を出して買う事になる。
という事は、全体消費量としては大して変わらないんですね。

政治的な力や、ビジネスチャンスを狙う企業戦略などのお陰で、
どうも本当の意味が曲げられ、理由は後付け状態な気がしてなりません。
そもそも『エコ』という言葉自体、企業戦略の匂いがプンプンして大嫌いです。
もっと言うなら言葉を略すな(笑)


無駄な物を減らす努力は大事だし、これも生活全体を見直す良い機会でしょうから、
周りに踊らされず、本当の意味を考えて行動する事の重要性を再確認してみましょう。


あまのじゃくですか?ああそうですか(笑)
[PR]
by ogawa_aeo | 2009-06-03 15:44 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ogawablog.exblog.jp/tb/9812364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。